3-1. 効果のあるコピー制作テクニック

「営業していない会社案内」は、

1. デザイン(構成)に問題がある
2. 画像(写真)に問題がある
3. コピー(文章)に問題がある

と述べました(1-4章)。

コピーに問題がある場合、具体的に次のような要素が考えられます。

1. 説明がわかりにくい
  →専門用語だらけで商品メリットがわかりにくい。
2. 内容が抽象的
  →抽象的な表現は、かえって信頼感を損ねる。
3. 文章が長い
  →文節が長い、改行しない、読みにくい。
4. 内容がつまらない
  →つまらないから最後まで読まれない。

これらの問題を解決するには、すなわちこの逆にすることです。

1. わかりやすい言葉を使う、表現をわかりやすくする
  →業界の専門用語を極力少なくして、
   知識を持たない人が読んでも商品メリットが伝わるようにする。
2. 具体例・具体的数字(データ)を使う
  →具体性を持たせることは、よりわかりやすくなり、
   同時に信憑性・信頼性も高まる
3. シンプルかつ短い文節にする
  →短い文章は読み易く、わかりやすい。
   短い文章は力強く、説得力も高まる。
4. ストーリー化する
  →抽象的な話よりも具体的な話、実話は説得性が高い。
   ストーリー化することで関心も高まる。

効果的なコピーは、この4つのポイントを押さえることが大切です。
特に4のストーリー化は、読み手の共感を得るために、とても重要な手段です。

2-3章でも述べましたが、あなたの商品、サービスについて語れるストーリーはあるでしょうか?
お客様の体験談も、立派なストーリーです。
あなたの商品を実際に使用されたお客様は、どのような感想や経験を持ったでしょうか?
あなたの商品を使う前は、どんな悩みがあったのでしょうか?
それを、あなたの商品はどのように解決したのでしょうか?

広報から販売促進まで、あなたの会社の即戦力になります

カーラは単にパンフレットやWEBを制作するだけではありません。御社の販促活動に何が不足しているのか、何を強化しなければならないかを根本的なディスカッションを交えてお客様と一緒に考え、デザインを進めていきます。いわばあなたの会社の広報部の役割を代行します。
販促ツールの制作をどこに依頼したらいいかわからない、計画をどう進めたらいいかわからない、といった企業様にとって、必ずお役に立てると思っています。
もし現在、販促やデザインに関してお困りの案件がありましたら、是非一度お話しをお聞かせください。